心筋梗塞の症状

心筋梗塞の症状

心筋梗塞に見られる特徴的な症状を紹介しているカテゴリです。

心筋梗塞の初期症状とは

心筋梗塞を発症した方の多くが、何らかの初期症状に思い当たると言われています。最近疲れやすい。という方。もしかすると、心筋梗塞の初期症状かも知れません。心筋梗塞と狭心症「狭心症」の症状が、心筋梗塞の前兆と言われています。狭心症とは、心臓を動かす心筋へ血液・酸素を供給する血管「冠動脈」が狭くなり、又は障...

≫続きを読む

 

心筋梗塞の自覚症状とは?

心筋梗塞の前兆には、一見風邪のような症状や、心臓とは全く関係のない場所で自覚症状が出る事があります。このような厄介な症状が、時として心筋梗塞の発見を遅らせてしまう事があるのです。心筋梗塞の前兆と言われる自覚症状を見ていきましょう。心筋梗塞を連想する症状胸やみぞおちを突然圧迫するような痛み不整脈による...

≫続きを読む

 

痛みのない心筋梗塞なんてあるの?

心筋梗塞と言うと、胸の強い痛みを連想する方が多いのではないでしょうか。実は心筋梗塞患者の2〜3割の方が「無痛性心筋梗塞」にあたり、心筋梗塞の症状を感じないと言うのです。今回は「無痛性心筋梗塞」の生じる原因・心筋梗塞の見分け方・その対処方法についてご紹介します。無痛性心筋梗塞の原因「痛みが無いから軽症...

≫続きを読む

 

何故?心筋梗塞で吐き気 が生じる理由とは?!

心筋梗塞で胸の痛みを生じる事は理解できますが、心筋梗塞と吐き気には接点が無い様に思えますよね。しかし、実際には吐き気が心筋梗塞のサインとなる場合もあるのです。今回はそのメカニズムに迫ります。吐き気が生じる理由1→副交感神経心臓の下壁には副交感神経(迷走神経)が豊富に分布しています。この副交感神経が心...

≫続きを読む

 

何故?心筋梗塞で呼吸困難が起きる理由?!

心筋梗塞を起こすと、呼吸困難に陥る事があります。今回は、心筋梗塞がどのように呼吸困難を引き起こすのか、そのメカニズムをご紹介します。心筋梗塞の起こす「心不全」心筋梗塞=冠動脈(心臓を覆う動脈)に詰まりが生じると、血流が閉ざされ、心筋に十分な栄養と酸素が届かない状態が続きます。すると心臓は壊死し始め、...

≫続きを読む

 

〈心筋梗塞〉 冷や汗の原因とは?!

心筋梗塞と言うと、「心臓がキュッと痛くなり、そのまま倒れ込んでしまう」イメージが強いのではないでしょうか?実は、強い痛みなどの自覚症状がほぼないまま、突然死をしてしまう無痛性心筋梗塞もあるのです。無痛性心筋梗塞心筋梗塞で命を落とす3〜4割の方が、このタイプだと言われています。特にその傾向が強い方は糖...

≫続きを読む

 

〈心筋梗塞〉どの位続くの ?胸の痛みの辛い時間

〈心筋梗塞〉どの位続くの ?胸の痛みの辛い 時間 心筋梗塞患者の2〜3割の方には当てはまりませんが、殆どの方の場合、心筋梗塞発症時に何かしらの前兆・強い痛みを感じる事があります。心筋梗塞は「発症してから1時間が生死を分ける」と言われ、いかに早く気が付くか。が、生死のカギを握ります。今回は、心筋梗塞の...

≫続きを読む

 

心筋梗塞と狭心症の違いとは

心筋梗塞の狭心症も「動脈硬化」が原因で引き起こされます。その違いは、心臓へのダメージの度合いです。今回は、狭心症と心筋梗塞の違いについてご紹介します。そもそも「動脈硬化」とは?心臓は一日に約10万回、ポンプの様に動き全身に血液を回しています。このポンプ活動のエネルギーは「冠動脈」と呼ばれる、心臓を覆...

≫続きを読む

 

心筋梗塞による脳への後遺症とは

心筋梗塞が心停止を引き起こした場合、脳に後遺症が残る場合があります。今回は心筋梗塞と脳障害の関係と、具体的な後遺症についてご紹介します。心筋梗塞から心肺停止へ心筋梗塞により心筋への酸素と栄養の供給がストップすると、心臓は壊死を始め、やがて心停止を引き起こします。心肺停止に陥ると体中に血液が流れません...

≫続きを読む

 

〈心筋梗塞〉胸痛のメカニズム!

怪我をすると痛みを感じますが、心臓はどのようにして痛みを感知するのでしょうか?今回はそのメカニズムについてご紹介します。その@→心臓の虚血によって生産された「痛み成分」狭心症・心筋梗塞は、心臓を動かす心筋に栄養と酸素を供給する「冠動脈」が硬く・狭くなり、心筋への血量が著しく低下して心筋が虚血した状態...

≫続きを読む

 

その胃痛、心筋梗塞の症状かも知れません!

その胃痛、心筋梗塞の症状かも知れません!唯の胃痛だと甘く見ていると、「実は心筋梗塞だった」という事態になりかねません。心筋梗塞と胃痛の関係についてご紹介します。心筋梗塞で胃痛が生じる理由@脳の勘違い→一般的に心筋梗塞と言うと、胸を締め付けられる痛みが多いのですが、胃と心臓の位置が近い為に、脳が痛みを...

≫続きを読む

 

痛みのない心筋梗塞?!

心筋梗塞と言うと、胸の強い痛みを連想する方が多いのではないでしょうか。実は心筋梗塞患者の2〜3割の方が「無痛性心筋梗塞」にあたり、心筋梗塞の症状を感じないと言うのです。今回は「無痛性心筋梗塞」の生じる原因・心筋梗塞の見分け方・その対処方法についてご紹介します。無痛性心筋梗塞の原因「痛みが無いから軽症...

≫続きを読む

 

心筋梗塞で意識不明、 その回復率とは?

心筋梗塞で意識不明になった場合、どの位の確率で回復可能なのでしょうか。そもそも意識不明時に、体に何が起きているのでしょうか。「心停止」が意識不明の原因心筋梗塞では、冠動脈の動脈硬化により、心臓を動かしている心筋への酸素と血液の供給がストップ状態に陥ります。すると、心筋は虚血状態となり、壊死が進行して...

≫続きを読む

 

心筋梗塞と背中の痛み

心筋梗塞というと「胸の痛み」を想像しがちですが、「背中の痛み」も同時に症状として現れる場合もあるのです。今回は心筋梗塞と背中の痛みの関係をご紹介します。背中の痛み心臓から背中にかけて圧迫されるような息のつまる痛み、鈍痛として感じられる事が多いと言われます。背中のみならず、左肩、左胸、左腕、首などに痛...

≫続きを読む

 

.心筋梗塞の合併症とは?!

心筋梗塞による冠動脈の閉塞で、心筋に血液が渡らず、心筋の壊死が生じます。その結果、主に以下のような合併症を引き起こす事があるのです。うっ血性心不全心筋の壊死により、心臓のポンプ機能が損なわれる事によって、全身の血液循環が停滞して、肺や抹消の組織に血液の溜まり(うっ血)が生じます。これにより肺等がむく...

≫続きを読む

 

心筋梗塞は脳梗塞を併発し易い

心筋梗塞と脳梗塞は、発症部位が異なるだけで元をたどれば「動脈硬化」が原因で発症します。心筋梗塞だけでなく、脳梗塞を併発する可能性もあるのです。心筋梗塞・脳梗塞の発症の仕組み心筋梗塞は心筋に血液を供給している「冠動脈」が動脈硬化によって生じた血栓によって詰まり、心筋への血流がストップしている状態です。...

≫続きを読む

 

便秘が心筋梗塞を悪化させる理由とは

便秘気味の方。その便秘が心筋梗塞の発症を招いてしまうかも知れません。その理由について見ていきましょう。いきみ排便がスムーズにいかずにいきむと、20mmH?も血圧が上昇。いきむのを止めると、血圧が急激にさがります。この動作が繰り返し起こると短時間で血圧が上下し、たとえ一時的な血圧上昇でも、血管壁に圧力...

≫続きを読む

 

油断大敵!夏に心筋梗塞を発症?

夏には熱中症に気を付けている方が多いかと思いますが、実はそれ以外にも心筋梗塞や脳梗塞にも注意をする必要があるのです。 その理由は「体の脱水」にありました。脱水症状夏場は汗が沢山流れ、脱水症状になり易い時期です。脳梗塞も心筋梗塞も血管のつまりが原因で発症しますが、「脱水症状」は血管を詰まらせる心筋梗塞...

≫続きを読む

 

心筋梗塞の定義

心筋梗塞は、発症期間や重症の程度により、主に3段階に分類・定義されています。以下にその特徴を見ていきましょう。急性心筋梗塞(発症から3日以内)病変が不安定な急性心筋梗塞は、直ぐに治療をしないと急死さえ招く大変重篤な状況です。ショック状態・不整脈・激しい胸の痛みなど、複合的な症状が見られ、適切な対応が...

≫続きを読む

 

心筋梗塞で発熱を伴う理由

心筋梗塞というと胸の痛みが思い浮かばれますが、発熱を伴う事もあります。今回はその理由についてご紹介します。体温調整の仕組み発熱メカニズムを理解するために、まずは、体温調整の仕組みを見ていきましょう。脳の視床下部には「体温調節中枢」があり、体温調整の司令塔の役割をしています。体温調節中枢で体温設定がさ...

≫続きを読む